PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

Gefallener Engel

テューテの紹介や買い付けエピソード、
ドイツについてのあれこれなど
<< モウズイカ | main | はちみつの日 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    Maracuja??
    0
      ビール会社や飲料メーカーの商品ラベルをそのまま宣伝用に印刷した、おそらく促販用なのでしょうか、
      そのような商品を入荷しました。


      メーカーもいくつかあり、同一メーカーでも味や種類で何枚もあり、
      デザインは統一されているので、それぞれカラフルで並べるととってもいい感じです。
      全部で174枚!あります。

      たくさんあるので、まずは飲料メーカーのものを、と、眺めていたところ、
      知らない単語を次々発見。
      外国にいると、だいたい初期に覚えるのは、スーパーに並んでいる食品の名前、
      現物が目の前にあるし、また繰り返し目にするので記憶に残りやすいからでしょうか。

      知らなかった単語の1つがタイトルの「Maracuja」という単語です。
      マラクーヤと発音するのでしょうか。ドイツ語っぽくないな、と思いながら辞書を見てみると…載っていません。
      大きめの辞書にもありませんでした。

       

      ネットで検索すると、Maracujaとは、もともとブラジル(ポルトガル語)で、意味は「パッションフルーツ」でした。
      名前は知っていても、普段はそんなに口にすることもないフルーツです(私は、です)。

      パッションフルーツは、南国の果物だから「情熱の」果実だと思っていたのですが、実は違うのですね、
      いろいろ見ていて、今回初めて知りました。
      この「passion」は、「キリストの受難/Leiden Christi」という意味なのだそうです。

      植物学上の分類では、トケイソウ科トケイソウ属です。
      トケイソウといえば、めしべが時計の針みたいな、花びらも文字盤みたいな、1度見たら忘れられない印象的な花です。

      (写真はみんなの花図鑑より)

      果物のパッションフルーツは、花の状態では「クダモノトケイソウ」と言われているのだそうです。

      (写真はみんなの花図鑑より)

      1569年に、スペインの医師がペルーで発見し、その40年後に観賞用植物として、ヨーロッパに持ち込まれました。
      われわれ日本人には時計に見えるこの花、キリスト教徒にはキリストの受難を象徴している花として映ったようです。
      何をどうしたらそんな発想になるのか、うう〜んと理解に苦しみましたが、

      3本のめしべが、磔にされたキリストの釘跡(左右の手と足は両足1つの計3つの釘)に
      (*4本の釘で表されている表現方法もありますが)
      5本の雄しべがキリストの聖痕(左右の手足と脇腹の5カ所の傷)に
      それぞれ5枚の花びらとガクの10枚は使徒に
      副冠(花びらと雄しべの間にある花びらっぽい、写真では紫の)がいばらの冠に、
      巻きひげは鞭に、
      歯は槍に ・・・
      と、すごいです。



      1枚の促販用紙から、ずいぶんと話も広がり、知らないことがわんさと出てきました。
      (花のパーツにもいろいろ呼び名があって、日本語ですら分からないという…
      脱線してしまうので、この話はここではしませんが)

      このトケイソウ、ちょうど先月、ドイツの知人がこんな花もあるぞ、と送ってくれていました。

      偶然です。

      日本では、Uhrblume(適当)っていうんだよ、と言うと、ドイツもだよ、と言っていました。
      トケイソウそのものは普通は「Passionsblumen」というようです。
      それならパッションフルーツは、「Passionsfrucht (-fruchtは果実)」とでも表現できそうなのに
      ドイツでは、外国語をそのまま取り入れたのですね。
      「受難の…」という名がついた果物よりは「マラクーヤ」の方がおいしそうに感じたのでしょうか。

      今後果物売り場に行ったら、パッションフルーツを探してしまいそうです。




      植物画はhttp://plantillustrations.org/index.phpより
      にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
      にほんブログ村   にほんブログ村 雑貨ブログ エコ雑貨へ
      にほんブログ村
      | 植物 | 22:53 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 22:53 | - | - |









        PR
        SEARCH THIS SITE.
        MOBILE
        qrcode
        RECOMMEND
        OTHERS