窓際のネコたち

  • 2008.10.10 Friday
  • 22:57
旅をすると、ものすごい数の写真を撮ってしまいます。
昔のフィルムのカメラ時代は、取りたいものを吟味して撮っていたけれど、
今のこのデジタル時代「いつでも消せるし、とりあえず撮っておくか」方式に。
今年の6月のヨーロッパ旅行では1ヶ月で2,500枚も撮りました。(2006年の時は1,000枚くらい)
よっぽどのもの以外は結局消せずに、残したままです。
このとりあえず大量撮影可能時代になっての利点は、風景や人物だけでなく、
道端で出会うワンコ犬やニャンコ猫を1匹残らず撮影できること。
ここ数年で、日本国内のものも含め、かなりのワンニャン写真コレクションができあがりました。

・・・と、前置きが長くなりましたが、今日は窓際ネコたち。
まずは先日テューテを持つ人にも遭遇したボンにて。
2006Bonn
日本だとタマという名前がつけられていそうなかわいい三毛。

友人のいるZschopauという街にて。
2006Zschopau12006zschopau2
ちょっとおどおどしながらこっちを見ていました。
Zschopauのテューテ、販売中です。→こちら

最後に、Eubigheimという村にて、朝、散歩した時に見かけたもの。
ガラスの中から静かに外を眺めているネコ。
2008Eubigheimkatze

窓際という場所だけに、いつもくるくる動いているネコとは違う
ネコの静の部分を見ることができる、この撮影ポイント、
けっこう気に入っています。

そういえば先日、友人たちと出かけた東京下町散歩の際にも
窓際ネコ(2階窓際)見つけました。

スポンサーサイト

  • 2020.06.20 Saturday
  • 22:57
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM