クリスマス市風景 2

  • 2014.12.23 Tuesday
  • 21:52
ケルンのクリスマス市の様子です。
後ろにそびえたっているのがケルン大聖堂です。



そして、こちらが大聖堂の上からクリスマス市を見下ろした風景。
赤いのが、クリスマスの屋台です。


真ん中に大きなツリーも見えますね。


みなさまよいクリスマスを!
Frohe Weihnachten!

クリスマス市風景

  • 2014.12.16 Tuesday
  • 22:58
妹が今ドイツに行っています。
毎日訪れているというクリスマス市の写真をいくつか…。





こちらの2枚はミュンヘンのマリエン広場で開かれているクリスマス市のものです。


次の2枚は、ニュルンベルクのものです。




かなりの人手だそうです。

次回は、ケルン辺りの市の様子をご紹介できるといいのですが…。

Viele Grüße und eine tolle Weihnachtszeit!

Frohe Weihnachten! メリークリスマス

  • 2011.12.26 Monday
  • 12:46
Frohe Weihnachten!
2011

ドイツの幼稚園のクリスマス飾り

  • 2010.12.10 Friday
  • 23:25
Kindergarten

こちらは、12月のドイツの幼稚園の教室です。
窓や机、天井からなど、クリスマスの飾り付けがたくさんなされています。
先日、ご紹介したAdventskranzアドヴェンツクランツもテーブルの上に置かれています。
天井から下がっているのもそうですね。

クリスマスツリーへの飾りつけは、園児たちがするということでした。

毛糸で編んだ、小さなクリスマスリースをアップしました。
毛糸のリース
大きさは直径約10cm、ドアノブにかけたり壁に飾ったり・・・。
リボンの色、大きさなど、ご要望があれば調整いたします。

12月 -Dezember

  • 2010.12.01 Wednesday
  • 18:44
12月になりました。
最近は日本でも、お庭やお部屋をイルミネーションで飾るところも増えてきましたね。
ドイツでAdventskranzアドヴェンツクランツと呼ばれるクリスマス用ロウソク立て(モミやドイツトウヒの枝を環状に編んだもので、4本のロウソクが立っているもの)には、すでに11月28日(待降節第1日曜)に1本目のロウソクが灯されました。
Adventskranz

Adventとは待降節ークリスマスに備えるクリスマス前の4週間のこと。
日曜日が来るたびに、新しいロウソクに火をともしていくそうです。
そして4つ目にロウソクに火がついたらもうクリスマスは目の前に。

こちらの写真はドイツの家庭の廊下に飾られていたもの。
クリスマス飾り
クリスマスモチーフの飾りが入った真っ白のテーブルクロスの上に、小さなサンタさんやポインセチアなどが飾られています。
1年にこの季節にしか使わないリネン類ですが、どこの家庭にも必ずあるようです。

今月は少し、ドイツのクリスマス装飾をご紹介できればと考えています。

ショップでも、クリスマス商品を扱っています。
クリスマス関連商品



メリークリスマス!

  • 2008.12.24 Wednesday
  • 00:44
Weihnahtsgruesse

メリークリスマス!雪
海外からの友人からも最近はWebカードが多くなってきました。
Frohe Weihnachten! というのがドイツ語でのクリスマス挨拶です。
同時にGuten Rutsch ins neue Jahr という年末の挨拶もかかれます。
Rutschとは、滑り込み、小旅行のような意味で、
Guten Rutsch〜で、よいお年を!といった意味になります。
直訳すると、新年にうまくすべり込んでね、という感じで、
なかなかおもしろい表現だな、と思います。

皆様も Guten Rutsch ins neue Jahr!

クリスマス市 フランクフルト

  • 2008.12.23 Tuesday
  • 11:51
ドイツの玄関口、フランクフルトのクリスマス市です。
旧市庁舎のあるレーマー広場を中心に、
マイン川まで伸びる路地にさまざまな屋台が並びます。

フランク クリスマス市2フランク クリスマス市
こちらはレーマー広場にて。後ろに見えるのが旧市庁舎です。
昼間からかなりの賑わいです。。

フランクカップ1フランクカップ2
こちらはFeuerzangenbowle(フォイアーツァンゲンボウレ)用のカップです。
この飲み物は、ホットワインにアルコール度の高いラム酒をかけた砂糖を焼き溶かして流し込んだもの。燃えた砂糖から炎が上がり、見た目だけでも温まります。砂糖もたっぷりなので甘くて飲みやすいですが、アルコール度がけっこう高いので、1杯で十分・・・といった感じですホットコーヒー

フランク ワン
こちらはクリスマス市につれてこられていたわんこです。

クリスマスの飾り

  • 2008.12.21 Sunday
  • 01:02
いよいよ、4つ目のろうそくに火を点す日曜日が又やってきました。
今更ながら、昔購入したクリスマス飾りを、がさごそと押入れの奥の方から出してきました。

Schmuck

クリスマスオーナメント、といえば真っ先に思い浮かぶのが
Käthe Wohlfahrtというお店です。日本語でのサイトもあるんですね。
店内に1歩足を踏み入れれば、たとえ季節が夏であっても
心は一気にクリスマスへとひとっとびできるような、1年中がクリスマスなお店です。

昔住んでいたことのある、ドイツ南部の街の近くにも1年中クリスマスのお店がありました。
すぐ近くの国境を越えて、オーストリアの小さな村にあるお店でした。
建物全体もとても趣があり、ものすごく感動したことを思い出します。
あまりにも小さな村すぎて、名前を忘れてしまいました…ポロリ

この中でもお気に入りは、サッカーボールサンタ?サッカーボールと、
エッフェル塔に上るサンタさんです。

クリスマス市 ザルツブルク

  • 2008.12.19 Friday
  • 10:04
ザ
音楽の街として知られるオーストリア、ザルツブルク。
ドイツとの国境に隣接している美しい街です。

ザルツザルツ マグ2
こちらはグリューワインのカップ、0.25ℓというメモリも入っています。
クリスマスに赤いカップというの、は定番のような気もしますが、
実際はあまり見かけません。カップにはかわいらしいツリーの絵と
「クリスマス市 ミラベル広場 ザルツブルク」と書かれています。
2002年に入手したものです。

ザルツ橋2ザルツ橋1
こちらはザルツァッハ川にかかるマカルト橋。
歩行者専用のこの橋全体に、クリスマスの装飾がなされています。
夕景に浮かびあがる橋の美しさは、まさしく息を呑むほどでした。

左の写真の奥に見えるのが、ミラベル宮殿です。
ここからの旧市街の眺めは、大層美しく、旅行パンフなどでもよく使われています。
2008年は11月20日から12月24日までです。

クリスマス市の屋台

  • 2008.12.18 Thursday
  • 00:13
クリスマス屋台
こちらの写真は、クリスマス市でよく見かけるレープクーヘンの屋台です。
(オーストリアのザルツブルクにて)
レープクーヘンは、ハチミツ、香辛料などをたっぷり混ぜ込んだ生地で作られるお菓子です。
盛大なクリスマス市でも有名なニュルンベルクが発祥の地といわれ、
この地の名物でもあります。
クリスマス市だけでなく、他のお祭りで出ている屋台でも、
大きなハート型をしたレープクーヘンをよく見かけます。
ありがとう!、とか大好き!とか文字が書かれて、首から下げられる紐のついたものです。
食べるのにけっこう時間がかかったりして…。

こちらの屋台で扱っているのは、Ausseeいう街、
正しくはBad Ausseeという温泉保養地で作られたものです。
風光明媚なザルツカンマーグート地区にあります。
かわいらしいHPもありました。 nextAusseer Lebkuchen

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM