7/1*レジ袋有料化

  • 2020.06.01 Monday
  • 13:07

6月になりましたね。

そろそろ梅雨、紫陽花もきれいな季節になりました。

今、少々窮屈な、閉塞感もありますが、健康に気をつけて頑張っていければなと思います。

 

「レジ袋有料化」

しばらく前から、目にしたり耳にしたりすることが多くなったこの言葉、

分かったようなつもりでさらっと流していましたが、

「エコバッグ」を扱っているものとして、きちんと理解しなくてはいけないと思い、

経済産業省・環境省・外務省・地方自治体のサイトなどを見ながら、少しまとめてみました。

 

2020年7月1日よりレジ袋有料化がスタートします。

 

今の時点で、もうすでにレジ袋が有料化されているお店もありますが、

7/1からは、小売業を営む全ての事業者が対象、全国一律で義務化されます。

今まで無料でもらえていたレジ袋には、必ず1円以上価格がつけられることになります。

 

ウミガメがプラスチックを口に入れていたりするちょっとギョッとする写真など、ときどき見かけますよね。

毎年約800万トン(この値は学術誌サイエンスによる2010年のデータが基)もの廃プラスチックが海に流れ込んでいて、このままのペースだと、2050年までには120億トン以上のプラスチックが廃棄されることになると考えられられているそうです。その頃には、海洋中のプラスチックの量が海の生き物の数を上回り、生態系破壊や人体への健康被害など、様々な影響が出るのでは、と危惧されています。

 

海洋プラスチック問題は、2010年代に入りG7サミットやG20サミットなどでは都度取り上げられていて、2018年にカナダで開かれたG7シャルルボワサミットでは「海洋プラスチック憲章」が主要先進国により承認されています。

2019年のG20大阪サミットでは、2050年までに海洋に流出するプラスチックごみをゼロにするという「大阪ブルー・オーシャン・ビジョン」が発表されています。

その1か月前にも「プラスチック資源循環戦略」を環境省が打ち出しています。

 

 

 

 

こうした、世界共通の認識のもと、例えば

・コーヒーショップでは、プラスチックストローの使用を廃止し、紙または再生可能プラスチックを使った代替ストローを提供、

・ファストフード店では、プラスチックストローの使用を廃止して紙ストローに切り替えたり、すべての包装紙をリサイクル可能な資源に切替え、

・ファミリーレストランでは、プラスチック製ストローの廃止を決定

・衣料品メーカーでは、買い物袋をプラスチック製から紙製に切替え、さらに有料化の決定

など、様々な分野ですでに取り組みがなされています。

 

「環境保全」は、オリンピック・パラリンピック開催にあたって掲げられている理念の1つにもあり、今度のこのレジ袋の有料化のタイミングは、今年の夏開催予定だった東京五輪に合わせたものだったのかもしれません。

レジ袋を有料化するだけでは、プラスチックごみの削減にはつながらないとはいわれていますし、そういうデータも出てはいるようですが、まず身近なものから環境を考える、そのまず第一歩として、レジ袋有料化の流れとなったのでしょう。

レジ袋の消費量世界第2位の日本ですが、今後、この順位も変わっていくのだと思います。

 

エコバッグをお探しの際には、是非ご覧ください。

↓↓↓

 

JUGEMテーマ:エコバッグ

テューテ干し中

  • 2018.12.14 Friday
  • 10:03

師走に入り、あっという間にもう半ば、

ずいぶんと冷え込んできましたね。

 

先日、クリスマスのイベントが1つ終了し、

商品サンプルとして使っていたテューテを日に当てています。

(あまり当てると色あせしてしまうかもなので、サッと干す程度に)

 

傷みはないかチェックして、大丈夫そうなら、また次回のイベントのサンプルに使います。

在庫が残り少なくなったもののサンプル、もう使用することがないと判断したら、

はい、自分のものになります(使います)…。

 

すでにもうかなりたくさんあるのですが、

その日の気分や服の色に合わせて使おうと思います。

 

Frohe Weihnachten/メリークリスマス

  • 2015.12.25 Friday
  • 01:53
 Fröhliche Weihnachten und einen guten Start ins Jahr 2016

 

ショップロゴ

  • 2014.11.11 Tuesday
  • 23:33
11月7日は立冬でしたね。
冬の始まり、季節の変わり目ですね。

ショップのトップページ上部のロゴ部分、
段々と紅葉の葉が色付いているのをお気づきになられたお客様
どうもありがとうございます!

同時にこうして並べてみるとわかりやすいですが…。





ドイツも秋たけなわ、そろそろ冬支度です。



Frohe Weihnachten/メリークリスマス

  • 2013.12.25 Wednesday
  • 01:24
Gefallener Engel wünscht Ihnen
ein schönes Weihnachtsfest
und einen tollen Start ins neue Jahr
プレゼント

Frohe Weihnachten!

イベント報告

  • 2013.05.09 Thursday
  • 14:06
先日、幕張で開催されたフリーマーケットでテューテや雑貨たちを販売しました。

ご存知の通り、Gefallener Engelは実店舗がなく、ネットショップのみの営業ですので、実際にお客様とお話しすることのできる貴重な場でした。
ausstellung



ミニトラックなどを熱心にご覧になるお客様も多かったです。
ausstellung


人気だったテューテは、

ライン川とルール川の合流地点に位置する工業都市、ドゥイスブルクのご当地テューテ。
duisburg
プリントされている4つの絵はKlefisch.という芸術家によるものです。
明るめの鮮やかな青と、アーティスティックな柄がよかったのでしょうか。


そして
いい気分・気分上々という意味の"gut drauf"という文字が印象的な
両面プリントの、電気系の技術会社のテューテ。
gutdrauf
さわり心地もよい、程よい薄さもよかったのかもしれません。


そしてもう1枚は
マルティン・ルターの顔がプリントされたこちらのテューテ。
luther
実際のテューテを手にすると、このなんともいえない表情に魅了されてしまうのでしょうか。
今年2013年は、マルティン・ルター生誕530年という年でもあり、ドイツではゆかりの都市でイベントも行われるようです。


色々といい勉強になりました。
ご来場いただいた方、どうもありがとうございました。

先日の記事、何でしょうか、の答え

  • 2013.02.09 Saturday
  • 14:46
こちら、何でしょう、の答えです。
was ist das?


実は、これ、ハチミツなんです。
ビンに入っています

その名は「エスプレッソはちみつ」、Espresso in Honigです。
ハチミツでした



お店には他にもいろいろな種類のハチミツがありました。

ハチミツいろいろ
ラベルを見ると、カカオ味・ラズベリー味・チリ味なんてものまであります。
チリ味のハチミツなんて、一体どんな味がするんでしょうね。

右から3番目のSanddornという単語、
辞書を見てみると、「ヒッポファエ」という植物の名前でした。
説明書きには、グミ科の一属で浜辺などに生える有刺低木、とあります。

ご存知の方はご存知なのでしょうか。

調べてみたら、日本名は「サジー」というものでした。
詳しいサイトがありました。
リンクフリーとのことですので、管理人さんのご好意に甘え
こちらに紹介させていただきます。
 → サジーとは

葉・果肉・果皮・種の中などに、ビタミン、アミノ酸、ミネラルなどの高い栄養価があるようですね。

又ドイツに行って、このハチミツを見かけたら、ぜひとも入手したいものです。

Zwickauツヴィッカウという街にあるお店です。
ツヴィッカウのテューテ(ややミニサイズ)ショップで扱っています。
zwickauklein

Was ist das? 何でしょう

  • 2013.02.07 Thursday
  • 01:56
was ist das?

いきなりですが、こちらは何だとお思いになりますか?

去年の10月、ドイツに行ったときに自宅用に買ってきたものです。

答えは後ほど・・・。

新テューテたち

  • 2012.04.27 Friday
  • 00:39
新商品、少しずつアップしています。
1点ものも多く、タイミングによっては売り切れになってしまうこともあり、
ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。

商品チェックをしながら、そのテューテの由来、というか、どこのものか、どういったときに作られたものか等調べていると、「これは、もう2度と手に入らなそう、自分のものにしなくていいのか・・・」と耳元でささやかれているかのような気になることもしばしばあります。

一通り、テューテについて知ると、最初に見たときの印象とはまた違って見えてくることもしばしばあります。

新商品としてUPしてしまっていいのか、それともまたまた自分のコレクションを増やしてしまうのか、新商品が到着すると、日々葛藤です。

Blumen
(写真はドイツの知人が送ってくれたものです)

311

  • 2012.03.11 Sunday
  • 23:50

ドイツのニュースに、
1年前の津波発生後の写真と、現在の様子を写した写真を並べた記事がありました。

Wo letztes Jahr noch Schutt und Trümmerteile über das Land verstreut waren, ist es heute wieder sauber und ordentlich. Was die Menschen in diesen Regionen geleistet haben, ist unglaublich.

1年前は瓦礫の山だったところも、今はふたたびきれいになっている。
この国の人々がなしえたことが信じられない。

・・・といった意味のことが書かれていました。
訳すと陳腐になってしまいますが、ドイツ人のよく使うordentlichという言葉が使われてるこの表現、なんだかあたたかな気がしました。

東日本大震災から1年、被災されました皆様、及びご家族の皆様に対し、改めて心よりお見舞い申し上げます。

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM