PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

Gefallener Engel

テューテの紹介や買い付けエピソード、
ドイツについてのあれこれなど
オランダのエコバッグたち
0

    今、オランダのエコバッグをアップする準備をしています。

     

    入荷したのはもうかなり前、ようやく…といった感じです。

    1枚1枚商品について調べなおしていると、

    デザインが変わり、今ではもう作られていないというものもあったり、

    そういうのを知ると、1枚は自分用に…と思ってキープ、そして

    どんどんコレクションが増えていく、ということになります。

     

     

    雑貨も含めてですが、商品につけている連番が1440番台になりました。

    偶然にも、商品を撮影した写真の番号も1440番台。

    (撮影自体は昨年に行いましたが)

    1445のチーズ屋さんのエコバッグがちょうどピッタリ、です。

     

     


     

    こんなこともあるんだな、とちょっと手を止め、こちらのブログを書いています。

    それが?というような内容で申し訳ありません。

     

    オランダエコバッグたち、全8種類、近日中には、ショップでご覧いただけると思います。

     

     

    JUGEMテーマ:エコバッグ

    | 色んな国のBAG | 11:25 | comments(0) | - |
    クロアチアのテューテ
    0
      先月、友人からクロアチア土産をいただきました。

      クロアチアのテューテ

      クロアチアのテューテです。
      CROATIAの文字と、その下に見慣れぬ文字が併記されています。
      その下にはアルファベット表も。

      表記されているのはグラゴル文字というもので、
      クロアチアで近代まで使われていた文字、その歴史は古いようです。

      現在のスラブ語圏で使われているキリル文字の元になったともいわれています。

      グラゴル文字について、詳細はこちらへ。→Wikipedia/グラゴル文字

      ちょっと薄めの生地ですが、白い文字がよく映える青味がきれいなテューテです。
      | 色んな国のBAG | 23:32 | comments(0) | - |
      スイス・ツェルマットのテューテ
      0
        2006年のワールドカップの時のドイツや、2008年のユーロの時のスイス・オーストリアなど、向こうで待ち合わせて何日か一緒に旅行したりもする友達のM子さん。
        最近亡くなったお母さんの遺品を整理していたときに「見つけた!」といってすぐにメールで送ってきたくれたのがこのテューテです。Zermattテューテ

        数年前にそのお母さんと一緒に旅行をされたとき、スイスのツェルマットで買い物をしたパン屋さんでもらったというこのテューテ、
        マッターホルンのシルエットの前にパン屋さんの名前になっているFuchs(きつね)が座っているというデザインになっています。「又このテューテを持ってパンを買いに来てくれるだろう」とお店の人が思ったのか、同じツアーの人も買い物をしたのに、このテューテに入れてもらえたのはM子さんだけだったとのこと。

        2008年の時にもこのお店に寄ってみたら、もうこのテューテはなくなっていたということで、お母様との思い出も一緒につまった貴重な1枚です。
        後日、M子さん本人にモデルになってもらって…。Zermattテューテ
        ちょっとサイズも大きめで、又肩にもかけられて使い勝手もよさそうだなと思いました。これからもこのテューテはずーっと大事にされていくんだろうな、と感じました。
        | 色んな国のBAG | 00:22 | comments(0) | - |
        友達にもらったベルギーのBAG
        0
          先日、今ベルギーに住んでいて一時帰国している友人にもらったお土産の中にベルギーのビニールバッグがありました。
          DELHAIZEDELHAIZEという、高級ちっくなスーパーのものです。
          カラフルな背景に色々な食材が描かれ、
          持ち手の赤でデザインがキュッとしまっている素敵なバッグがこちら。
          ベルギーのビニールバッグ
          こちらの面にはフラマン語(オランダ語)と英語が、
          反対側にはフランス語とドイツ語で「好きなように生きればいいじゃない」と書かれています。ベルギーのビニールバッグ
          色の配列も食材も、表裏でちょっと違っています。
          マチもたっぷりあって、中には瓶用?の仕切りもあり使い勝手もよさそう。
          またまたお気に入りの1枚になりそうです。
          Dank u wel!
          | 色んな国のBAG | 00:09 | comments(0) | - |
          エチオピアのテューテ
          0
            友人が変わったテューテをプレゼントしてくれました。
            「エチオピア」のテューテです。
            エチオピアのテューテ
            ドイツの普通のものと比べると、ちょっと縦のサイズが長めで、素材も麻っぽい感じです。
            エチオピアのアルファベット:公用語のアムハラ語で使われるギィーズ文字が書かれています。
            アムハラ語の文字のサイトこのサイトを見つけた時、わ〜、書かれている文字と同じだ〜!とちょっと嬉しくなりました。
            いろいろな文字を研究されている方がいらっしゃるのですね。
            | 色んな国のBAG | 15:52 | comments(0) | - |
            PR
            SEARCH THIS SITE.
            MOBILE
            qrcode
            RECOMMEND
            OTHERS